everyday experience

アクセスカウンタ

zoom RSS ファイバーハッチのカラーについて

<<   作成日時 : 2014/02/08 11:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のファイバーハッチのカラーについて何件かご質問を頂きましたので、今までのファイバー柄と今回のコート仕上げを比べた画像にてご説明します。

黒については通常のブラックカラーとなりますので説明はいらないと思いますので、その他3色のご紹介をいたします。今までリリースして来たファイバー柄は樹脂に顔料を混ぜて樹脂自体に色を付けた製法となります。よってグラスファイバー繊維が圧縮された型に顔料の入った樹脂を射出するので、表面にファイバー柄が浮き出て来てあの模様が生まれます。しかし今回は製法が違います。型の内側表面に顔料樹脂を吹き付けてから型をセットし、そして透明樹脂を射出するので、ファイバー柄があまり浮き出ない仕上がりとなるのです。それを踏まえて下記の画像を見て下さい。先ずはフレイムオレンジです。
画像
フレイムオレンジは前回リリースしたファイバー柄と同じ色ですが、白い繊維が見えない分オレンジが濃く見えますね。この濃い目オレンジがタックルボックスの存在感を大きく表現していてとても好きなカラーですね。フレイムオレンジはナルちゃんの一番のお気に入りカラーです。

そしてノースブルー
画像
ノースブルーの場合はファイバー柄より薄く見えますよね?ファイバー柄より落ち着いた水色と言ったところでしょうか?写真の撮り方によっても色合いが違って見えてしまいます。この画像よりはもう少し青味がある感じと考えて下さい。以前から再販希望の問い合わせが最も多かったカラーがこのノースブルー。

最後にオフホワイト
画像
オフホワイトはファイバー柄のリリースはしていませんから、サンドカラーとロベルソンカラーのロッドと比較してみました。画像は少し白飛びしていますが、ロベルソンホワイトよりも、黄色みを控えたオフホワイトで純白ではありません。これはロベウダのお気にりカラーになるでしょう。

こんな感じで今回のファイバーハッチのカラーをご紹介しましたが、ファイバーの繊維自体は表面に見えてはいませんが、全体的に薄っすらですが凸凹浮き出てはいますのでファイバーハッチの風格は損なってはいないと思います。
ご予約の受け付けは明日9日で締め切りとなりますのでお忘れの無いようにお願い致します。

PS. 2013オーナーズフォトの抽選発表は先週のブログで誤って今週末と書いてしまいましたが、明日の発表となりますのでお楽しみに♪

ロベウダ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ファイバーハッチのカラーについて everyday experience/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる