まもなく戦場脱出!

現在格闘中の量産品製作も、やっと終盤に入り~来週には真ともな生活に戻れそうだ。

しかし何時も思うが、ロッド製作は~かなり工程が多い。最初に焼き上がったブランクのチェックをする。この段階で物にもよるが5~15%の不良が出る。次に~ブランクの塗装をして各所のグリップ&リールシートの接着、そしてガイド付けのスレッド巻きをして、エポキシ塗り仕上げとなるが、全ての工程で何度もチェックが必要で~このチェックが一番大事な部分でもあります。
試作を設計してプロトの組立をしている時は幸せな日々を送れるが~1種類 数100本の量産組立てとなると根気と忍耐と集中力が必要で、結構楽な仕事ではありませんね~。。もちろんルアービルダーさん達も、これに同じく苦労しているに違いないですが~。(笑)

画像

写真のブランクはチェックを終えてこれから塗装に入る訳だが~この様に僕の回りには、軽く2000種類を超すブランクがあちらこちらにあり~誰かに不意打ちで 『これは何のブランク?』と聞かれても、簡単に答えられてしまうのが僕の特技かなぁ?あたりまえか~(笑) S.U

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

サンスイ渡部
2006年12月14日 23:34
カーボンいいですね。グリップもあわせて07を駆け抜けましょう!今日は電話で3回も話しているのにコメントまで書いている私は辺でしょうか・・・ サンスイ渡部
Robelson宇田
2006年12月15日 03:30
ナベさん今晩は!ってもう朝か!?
おはよう御座います。

重ねて退院おめでとう御座います!
さっきも電話で言ったけど (笑)

全然変じゃないですよ!どんどん
コメントをお願いしますね~!!

病み上がりなのであまり無理せずに!
ではでは!

Robelson宇田

この記事へのトラックバック