テーマ:技術的

スプライン(今日は長文に・・・)

釣りに行ける状況となれば寒くなり 釣りに行けない状況となれば暖かくなりと 何だか腹が立つ今日この頃。。 さて、先日ブライトリバーのマツモト氏がブログで〝スプライン"について語っていた。 かなり分かりやすく端的に書かれていたマツモト氏 流石である。 良い機会なので(どこが?)ロッドブランクを設計する立場からもう少し突っ込んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バランス

先日、アンバースポットのロッド自重は?のお問い合わせを頂いた 凡そになるがロベルソンロッドの完成品自重は下記の通り (Amber spots) #075103=64g  5'10" #075053=55g  5'5" #074103=45g  4'10" (Charcoal master) #075072-w=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブランク折れ

一般の方からのお問い合わせで最近とても多いのが、折れたロッドを 直して欲しいの問い合わせ。。(ブランクス社へのメールにて) この問い合わせに弊社では承れませんとお答えしている。 その理由は、折れた部分を2ピースロッドのインロウのようにして 内部に心棒を入れ、接着修正すれば見た目の修理自体は可能。 しかし、元のアクションには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーボン材料の種類

最近一般の方からの1本オーダーのお問い合わせが多くなった よくある質問 「カーボン材料はどんな物がありますか?」 皆さんの知識だと24t、30t、40t等の種類はお分かりでしょう~ しかし、それだけではありません。 カーボンシート自体の厚みや樹脂の含量率、一方向のカーボンシートに張り合わせる材料の種類等、多数の種類があり、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リールシートのスペーサー

本日は、依頼されているロッドのリールシート接着作業をたんたんとしてました! ロッドビルディングをされる方ならご存知とは思いますが、チャンピオングリップ系ではなく、ブランクスルータイプのグリップの場合、富士工業製等のリールシートが多用されます。そのリールシートをブランクに接着する場合はブランクの外径とリールシートの内径の隙間調整が必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプライン

やっと作業も少し余裕が出来てきたので、今日はロッドブランクに付いて少し語ってみます。 皆さんが良く耳にするロッドブランクの癖の部分 『スパイン』は訳せば背骨と言う言葉になります。どんなブランクにもそのスパインは物理的に存在しますが、宇田流では 『スパイン』 ではなく 『スプライン』と呼んでいます。 何故かと言うと~この 『ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more